2016年11月14日

MacOS SierraでParallels Desktopを12でWindows10を使用し,かつ,Dissplaylinkドライバを利用してミラーリングをする場合の設定(備忘録)

近藤和弘法律事務所です。備忘録です。
外部ディスプレイASUS 168MB+
1.処理→構成→ハードウェア→グラフィック→上から二番目のレガシーアプリに最適
この設定をしないとDisplaylinkドライバを使用してのミラーリング時に外部ディスプレイの文字がかすれて読めない
2.上記のグラフィックの詳細設定の3DアクセラレーションのDirectXを9にする
この設定をしないとEdgeの文字が一部モザイクになる
3.Macの設定でミラーリングにする際,「内蔵Retinaディスプレイに最適」にする
この設定をしないと,MacでSafari等を開いた際に,画面の一部が白飛びする
4.処理→構成→ハードウェア→マウスとキーボード→ゲームに最適化しない
この設定をしないとWindowsでMicrosoft Office使用時マウスポインタが見当たらなくなる

この設定ではRetinaディスプレイの性能を十分に生かしきれないところもありますが,Parallels Desktop12でWindows10を利用し,かつ,Displaylinkドライバを使用してミラーリングする場合,やむを得ない
posted by kondolaw at 00:00| 弁護士業務

Parallels Desktop12でWindows10のEdgeを使用する場合の不具合(備忘録)

近藤和弘法律事務所です。
MacOS SierraでParallels Desktop12を使用してWindows10のブラウザであるEdgeを使用すると,ウェブサイト上の文字の一部にモザイクがかかったようになる不具合が生じます。

これについては,処理→構成→ハードウェア→グラフィック→詳細設定→3DアクセラレーションをDirectX10からDirectX9に変更することで回避できます。ただ,この設定にすると,アプリを起動,終了する際に一瞬画面がブラックアウトする現象が発生します。
posted by kondolaw at 00:00| 弁護士業務