2014年12月11日

当事務所の解決事例(過払い金)

近藤和弘法律事務所です。当事務所の過払い金の解決事例のご紹介です(金額は個人情報の特定を防ぐため,概数で記載しています。)。

依頼者Aさんは昭和56年よりKCカード株式会社(旧楽天KC株式会社)と取引があり,平成19年に完済しておられました。
依頼者Bさんは平成8年よりKCカード株式会社(旧楽天KC株式会社)と取引があり,約定では残債務が残っている状態でした。

依頼者Aさん,Bさんについて,利息制限法に基づく引き直し計算を行なったところ,Aさんについては約400万円(元金+過払い利息),Bさんについては約100万円の過払い金が発生していました。

依頼者Aさん,Bさんの承諾を得て,両名併合して訴えを提起し,数回の裁判期日後,KCカードより,Aさんについて380万円,Bさんについて97万円を支払うとの提案を受け,依頼者が和解を希望されましたので,和解し,訴えを取り下げました。

当事務所では,過払い金返還請求については,元金+過払い利息の満額回収を基本方針としております。もちろん,依頼者の早期解決等のご意向は尊重します。
posted by kondolaw at 00:00| 解決事例(過払い金)