2016年09月24日

【備忘録】Windows10 Ver.1607のSticky Notes(旧付箋)のデータ格納先等

近藤和弘法律事務所です。

Windows10の大型アップデート(1607)がありましたが,その前後でSticky Notes(以前のWindowsの付箋)のデータ形式,データ格納先が変更になっています。
アップデート前は,
StickyNotes.snt
というファイルでデータが保存されていましたが,アップデート後は,
plum.sqlite
というファイルで,
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftStickyNotes_8wekyb3d8bbwe\LocalState
内に格納されているようです。

アップデート前のデータは,アップデート後のSticky Notesでは開くことができません。

当職はSticky Notesを使っていたのですが,アップデート後のWindows10でデータを復元できずに焦りました。自宅にアップデート前のWindows10がたまたまあったので,そのパソコンでデータを復元して事なきを得ました。
posted by kondolaw at 00:00| 弁護士業務