2016年12月16日

集団予防接種によりB型肝炎に感染した方への給付金の請求期限延長

宮崎県都城市の近藤和弘法律事務所です。

集団予防接種によりB型肝炎に感染した方への給付金の請求期限は,当初平成29年1月12日までとされていましたが,「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法の一部を改正する法律案」が可決されたことで,請求期限が5年延長され,平成34年1月12日までとなりました。

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201206/3.html

自分がB型肝炎に感染していることに気付いていない方もおられると思います。請求期限が延長されたことにより,一人でも多くの方の救済になればと思います。
posted by kondolaw at 00:00| 弁護士業務