2017年03月13日

ロードカウンター

近藤和弘法律事務所です。

当事務所では,交通事故案件で過失割合が問題となっている場合には,実際に現場の状況を確認するようにしています。
その際に役立つのがロードカウンターです(事故現場で警察がよく使っている,路面の距離を測る道具です。)。当事務所では新潟精機のものを利用しています。

このロードカウンターはかなり正確に路面の距離を測ることができます。警察が作成した実況見分調書の正確性の確認等に役立っています。
posted by kondolaw at 00:00| 交通事故