2017年04月19日

検索エンジン結果削除を認めるべきか否かの判断基準(最高裁平成29年1月31日)

近藤和弘法律事務所です。
最高裁平成29年1月31日決定は,検索エンジン結果削除を認めるべきか否かの判断基準を示しています。

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=86482

「当該事実の性質及び内容,当該URL等が提供されることによって当該事実が伝達される範囲とその者が被る具体的被害の程度,その者の社会的地位や影響力,上記記事等の目的や意義,上記記事等が掲載された時の社会的状況とその後の変化,上記記事等において当該事実を記載する必要性等」を基準に判断すべきとされています。
posted by kondolaw at 00:00| 弁護士業務