2017年11月15日

住宅紛争処理実務研修に参加しました

近藤和弘法律事務所です。

昨日,大阪で行なわれた住宅紛争処理実務研修に参加しました。
建築士,弁護士が集まり,鉄骨造(S造),鉄筋コンクリート造(RC造),鉄骨鉄筋コンクリート像(SRC造)の建物について,建築瑕疵が認められた事例等について学ぶと共に,それぞれの建物の基本構造についても学びました。
大変参考になる研修でした。今後の実務に生かしていきたいと思います。

ちなみに,会場となったプリーゼプラザの会議室は,大変先進的な構造(会議中は壁だった部分が,会議が終わると壁が収納され窓が現れる)でした。

posted by kondolaw at 00:00| 弁護士業務