2020年03月27日

民法(債権法)改正【保証】保証人に対する債権者の情報提供義務

近藤和弘法律事務所です。

保証人に対する債権者の情報提供義務(保証契約締結後。改正民法458条の2,3)

【改正前】
規定なし

【改正後】
主債務者の委託を受けた保証人(法人も含む)は,債権者に対して,主債務についての支払の状況に関する情報提供を求めることができる。
主債務者が期限の利益を喪失した場合,債権者は保証人(個人のみ)に対し,そのことを知った時から2ヶ月以内に通知しなければならない。通知しなかった時には,債権者は保証人に対し,通知を怠っていた期間分の遅延損害金を請求できない。
posted by kondolaw at 00:00| 民法改正