2024年01月12日

【雑記】相談室アクアリウム状況

弁護士の近藤です。
当事務所には相談室にマリンアクアリウムを設置しています。
最長寿のキイロハギ(バブルス)が昨日死亡しました。2018年3月から約5年8ヶ月生きました。

昨年は繁忙で管理が十分に出来ませんでした。キイロハギと同時期に飼い始めたナンヨウハギ(ドリー)も死亡し,苔も酷くインテリアとしては見苦しい状態になってしまったため,年末に水槽をリセットし,新たに小さいナンヨウハギを迎え入れたところ,感染症にかかっていたようで,水槽全体に蔓延しました。治療をしましたが治療のタイミングが遅れてしまい,ほぼ全ての魚が死亡してしまいました。最初のナンヨウハギと,キイロハギも同じ感染症にかかり,治療して回復し何年も生きましたので,まだ大丈夫だろうと思い治療タイミングを逸しました。

再度半リセットを行い,現在は少数のサンゴとエビなどのみ入っています。
いずれ(数ヶ月後になると思いますが),ご相談に来られた方の鑑賞に堪える状態まで復旧したいと思っております。

本年も,事務局共々,どうぞ宜しくお願いします。
【マリンアクアリウムの最新記事】
posted by kondolaw at 00:00| マリンアクアリウム